HPトップ頁

UV_EB研究会リスト

放射線研究会リスト

放射線シンポジウムリスト

 

放射線利用総合シンポジウムの目的とこれまでの実績

oct6 我が国の原子力平和利用の2本柱はエネルギー利用と放射線利用です。

 その一つである放射線の利用技術は、医療分野をはじめ、高分子材料の開発・改質、各種材料の滅菌・殺菌や 分析・解析技術などに応用され、今や産業の基盤技術として定着、さまざまな分野で重要な貢献をしています。

 そのためこの シンポジウムは、人々の放射線利用技術に対する正しい理解の促進を図るために、学術研究や産業、医療、地球環境保全など、さまざまな 分野の第一線で活躍する人々の話を聞く機会を提供しています。

 このシンポジウムでは、また、放射線・放射能の危険性と安全性の基準や考え方についても繰り返し周知を図り、平和利用のもう一つの柱である エネルギー源としての原子力についても、その質や技術についての冷静な判断の拠り所になることを期待しています。

上下端の「研究会リスト 」から、ONSA会員は「講演のタイトルと案内」の「会員ページ」クリックで、一度だけの上記会員の「IDpass word」を入力で、講演会資料(PDF予稿集)をご覧いただけます。
非会員様はこの機会に是非ご入会ください。
ご入会案内はこちらへ  

 


これまでの 放射線利用総合シンポジウム 一覧

 

開催日

開催日

第25回

平成29(2017)123

第24回 YouTube広報

平成28(2016)125

第23回

平成27(2015)126

25周年記念講演会

  平成26(2014)127

第22回

平成25(2013)121

第21回

  平成24(2012)116

第20回

平成2(2011)3126

第19回

  平成22(2010)122

第18回

平成21(2009)119

第17回

  平成20(2008)129

第16回

平成19(2007)129

第15回

  平成18(2006)122

第14回

平成17(2005)121

第13回

平成16(2004)年1月23

第12回

平成15(2003)年1月17

第11回

平成14(2002)年1月25

第10回

平成13(2001)124

平成12(2000)121

第 8 回

平成11(1999)129

平成10(1998)127

第 6 回

平成 9(1997) 129

平成 8 (1996) 131 

第 4 回

平成 7 (1995) 131

平成 5 (1994)112425

第 2 回

平成 5 (1993)12021

 平成 4 (1992) 12829