表紙へ戻る 

応募様式ダウンロード(ワードファイル) 

前年の受賞者 

ONSA賞受賞リスト 

令和元年度大阪ニュークリアサイエンス協会賞(ONSA賞・ONSA奨励賞)の募集要項

1.趣 旨

 「大阪ニュークリアサイエンス協会賞」は、広く放射線利用 技術の向上を図り、科学技術の振興に貢献していくため設定するものである。

2.候補者の対象・資格

 関西・北陸地区の企業、学校、研究機関において、放射線に関係する総合的研究、利用の促進と普及又は教育を行い、学術の振興と産業の発展に寄与した者(個人)若しくは団体又は教育に顕著な貢献をした者(個人)とする。

1 ONSA

 特に顕著な業績を挙げた者又は団体を称える。年齢は問わない。

2ONSA奨励賞

優れた業績を挙げた40歳未満の者(個人)を称える。審査対象は過去5年間の成果・実績とする。

3.表彰候補者選定の方法

 協会会長が委嘱する委員による「協会賞選考委員会」を設置し、表彰候補者の選定を行う。選定された表彰者は理事会の承認を得て決定する。

4.表 彰

1ONSA

 授賞者(又は団体)は、原則1名(又は1組)以内とし、賞状及び助成金10万円を贈呈する。

2ONSA奨励賞

 授賞者(個人)は若干名とし、1名につき賞状及び助成金5万円を贈呈する。

なお、各授賞者は授賞翌年度からONSA会員として、ONSAの活動に5年間参加できるものとする。

5.候補者の選定方法、手続

 所定の様式に必要事項を記入した推薦書と応募の対象となる論文または業績報告書などの一覧表及びそれらのうち、主な論文または業績報告書などの資料(3件以内)各1部を
協会事務局(〒542-0081 大阪市中央区南船場3-3-27 サンエイビル4F Tel 06-6282-3350)へ送付するものとする。

6.募集期間

自 令和元年年1107

至 令和2131日(当日消印有効)

7.その他

授賞の対象者は、別途表彰式を行うとともに、その授賞業績を広報する。

 


[候補者推薦・選考要綱]の細部その他

1.候補者の対象・資格

40歳未満の者」とは、各年度131日現在の満年齢とする。

2.表彰候補者の選定の方法について


(1)
推薦書に添付の論文又は業績報告書の選考委員個々による評価    期間・・・2月中旬から3月中
(2)
被推薦者の選考委員会への業績等の概要説明及び質疑 時期・・4月中旬まで(別途文書による案内)
(3)
選考委員会による総合判定→候補者の内定→結果の通知(推薦者・被推薦者宛て) 時期・・(2)の直後

.候補者の推薦方法、手続   募集要項5

(1) 論文又は業績報告書の一覧には、資料として添付した論文又は業績報告書に該当する箇所に、アンダーラインを引く等、資料との関係を判り易く表示すること。

(2) 資料として提出する3件以内の論文等には、少なくとも1件は和文のもの、又は和文による要約したものを含むこと。

4.その他

(1) 授賞者の表彰は次年度の協会総会において行う。授賞者による授賞業績に関する講演は、その年度の協会研究会等において行う。

(2) 授賞業績の広報は、協会情報誌「ONSAニュース」に掲載する。この場合には改めて原稿をお願いすることもある。

(3) 上記の(1)(2)については、結果通知の際、その詳細を授賞者にお知らせする。

 

 


[word様式]A4版用紙を縦長、横書きでお使い下さい)

 

大阪ニュークリアサイエンス協会賞候補者推薦書

(令和    年度)

 一般社団法人 大阪ニュークリアサイエンス協会

会 長 殿

                        推薦者  氏名l            ㊞

                    職名

                    所属名

住所・電話番号・e-mai

 

 

別紙のとおり大阪ニュークリアサイエンス協会賞の候補者を推薦します。

令和   年   月   日

 

被推薦者の所属機関長の推薦書提出の承認を要する場合には下記に記載して下さい。

推薦書の提出を承認します。

所属機関長氏名                   ㊞

令和   年   月   日

 

 


(別紙)

1.推薦賞名 
* ONSA

* ONSA奨励賞

2.候補者(個人) 団体の場合は内容が分かるように読み替えてご提出下さい。

(1)(ふり)  (がな)

 

(2)生年月日       年  月  日生(団体は不要)

(3)自宅住所

                          TEL

(4)所属機関名・役職名

所 属 〒

                          TEL

(5)略 歴

@ 最終学歴

A 職歴

 


対象となる業績について、その名称及び内容を明記する。業績の内容については、目的の特徴 、成果の活用による実用効果や波及効果等について具体的、定量的に判り易く記載する。なお実績で審査を希望する場合については、業績を実績と読み替えるものとする。

3 業 績

(1)名称

(2)内容

 

4 推薦理由 [用紙は適宜追加して下さい]